読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しいものが、欲しいね。

植草甚一さんほど尊敬すべき人物はいないなァ。まねてもなれる存在ではないよね。

John Zorn

Biography J

ジョン・ゾーンは、1953年アメリカ・ニューヨーク州生まれのサックス奏者、作曲家、編曲家、インプロヴァイザー、音楽プロデューサー、バンドマスターです。発表したアルバムはこれまでに60枚を越え、今なお増え続けています。

f:id:tanazashi:20160507104013j:plain

抽象的な即興演奏の『コブラ』、目まぐるしいグラインドコアの『トーチャー・ガーデン』、ミニマリズムに近い室内楽『レッド・バード』、さらにはスタジオでいろんな音を組み合わせて創るコラージュ『スピレイン』や『ザ・ビッグ・ガンダウン』、幅広いジャンルをカヴァーしています。

ヴァイオレントでハイピッチをキープし続けるアルト・サックス奏者としての一面の一方で、作曲家としては、反発しあう要素——ムード、音量、ジャンル、そして楽器編成など——を組み合わせて、ハイペースで耳ざわりな音を作りだしています。

この2つの特質は、80年代末から90年代始めにかけてのスーパーグループ、ネイキッド・シティによく現われています。

ネイキッド・シティは70年代末からのゾーンの仕事をロック・バンドの形で総括したものであり、彼の2つのプロジェクトの1つです。

もう片方、ジューイッシュ・ジャズのカルテット「ジョン・ゾーンマサダ」はどちらかというとトラディショナルで、クレツマー/中近東音楽の色合いを帯びたメロディを、バップ〜フリー期以降のジャズのコンテクストでエネルギッシュに演奏しています。

親日家であり、歌謡曲のコレクターである。1990年代にはニューヨークと東京とを行き来し、高円寺にアパートを借りていたこともあります。

ゾーンは 、最近ではクラシック素材にもっぱら精力を注いでいます。