読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しいものが、欲しいね。

植草甚一さんほど尊敬すべき人物はいないなァ。まねてもなれる存在ではないよね。

The Best of Helen Merrill

H

Helen Merrillヘレン・メリル

「The Best of Helen Merrill」 

ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ~ベスト・オブ・ヘレン・メリル

ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ~ベスト・オブ・ヘレン・メリル

 

クリフォード・ブラウンとの共演盤を中心に、ジャズ専門のレーベル「エマーシー」の5枚のアルバム「HELEN MERRILL」(1954年録音)、「With Strings」(1955)、「Dream Of You」(1956)、「Merrill At Midnight」(1957)、「The Neaness Of You」(1958)から14曲を厳選したベスト盤です。

クリフォード・ブラウンとの共演は25歳時の録音とあって、実にみずみずしい。ヘレン・メリルのファンはもちろん、これからジャズ・ヴォーカルを聴いてみようと思っている人におすすめのアルバムです。

M2「’S WONDERFUL」(アイラ&ジョージ・ガーシュイン)、M5「WHEN I FALL IN LOVE」(ヴィクター・ヤング作曲)、M7「BLACK IS THE COLOR OF MY TRUE LOVE’S HAIR」(イギリス民謡)、M10「SUMMERTIME」(ジョージ・ガーシュイン

 

01 You'd Be So Nice To Come Home To

02 's Wonderful

03 Falling In Love With Love

04 Just You, Just Me

05 When I Fall In Love

06 I'm A Fool To Want You

07 Black Is The Color Of My True Love's Hair

08 Softly As In A Morning Sunrise

09 Bye Bye Blackbird

10 Summertime

11 All Of You

12 The Nearness Of You

13 What's New

14 Don't Explain