読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しいものが、欲しいね。

植草甚一さんほど尊敬すべき人物はいないなァ。まねてもなれる存在ではないよね。

Jose Padilla - So Many Colours

J

Jose Padilla(ホセ・パディーヤ

「So Many Colours」

So Many Colours

So Many Colours

 

最上級のバレアリック/チルアウト・サウンドが詰まっております。カリスマ・バレアリックDJとしてその名を轟かせるホセ・パデーヤ(Jose Padilla)*1による待望のニュー・アルバムが、快進撃の続くレーベルInternational Feelから遂にお目見え!既に先行シングルで大きな話題を呼んだ作品「Day One」を皮切りに、ギターやシンセの美しい音色が響き渡る珠玉のバレアリック・ワールドが広げられている圧巻の内容!エキゾチックな民族音楽や、ボッサなど様々な要素を巧みに組み込んだ渾身の一枚

デンマークのチルアウト・シンガー・LYDMORをフィーチャーし”Maybe The Sunset”やレイドバックなボッサ”Mojame”などをはさんで後半へ突入。トライバルな掛け声とシンセが戯れる”Afrikosa”(sample2)で再びダビーな世界に移行しながら、序々にダンサブルなフィナーレへと到達するすばらしいオーガニゼーション・アルバム

 

1 Day One

2 On The Road

3 Solito

4 Maybe The Sunset Feat. Lydmor

5 Mojame

6 Afrikosa

7 Aixo Es Miel

8 Lollipop

9 Whistle Dance

10 Blitz Magic

11 Remember Me

*1:1955年生まれ、70年台中期にはイビザにてウェイターの傍らDJとしてのキャリアもスタートさせた、文字通りのクラブシーン第一世代。