読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しいものが、欲しいね。

植草甚一さんほど尊敬すべき人物はいないなァ。まねてもなれる存在ではないよね。

Still Life (Talking)

Pat Methenyパット・メセニー

「Still Life (Talking) 」 

Still Life (Talking)

Still Life (Talking)

 

全体に漂う穏やかな表情。「スティル・ライフ (トーキング)」は下フィン移籍後の1987年に発表した、パット・メセニー・グループの第二作目のアルバムです。

1988年度グラミー賞ベスト・ジャズ・フュージョン・パフォーマンス賞受賞作です。 グループがゲフィン・レコードに移っての第1弾。ブラジル音楽の影響を受けたアルバムです。

www.youtube.com

「ミヌワノ」とは冬の激しい季節風のことです。世界の様々な自然現象からもエネルギーを得ようとする欲望がパットの周りに渦巻いています。カントリー・フレイバーの「ラスト・トレイン・ホーム」や「ディスタンス」「ファミリー」につづくしみじみとした情感世界は外との関わりを通じて強い精神の運動となって作作りを支えているように思います。

 

1 Minuano (Six Eight) 9:26
2 So May It Secretly Begin 6:24
3 Last Train Home 5:38
4 (It's Just) Talk 6:15
5 Third Wind 8:33
6 Distance 2:45
7 In Her Family 3:18