読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しいものが、欲しいね。

植草甚一さんほど尊敬すべき人物はいないなァ。まねてもなれる存在ではないよね。

A Twist Of Rit

L

Lee Ritenourリー・リトナー

「A Twist Of Rit」

 聴きやすさを追及して大衆性を得たフュージョン。その大御所と言えばこの人です。

A Twist of Rit

A Twist of Rit

 

 

人気フュージョン・ギタリスト、リー・リトナーLee Ritenour)の新作は『A Twist Of』シリーズの第4弾です。

フュージョン然としたアルバムを出し続けている。特にこの新作『A TWIST OF RIT』は、ガツンと手応えのある仕上がり。しばらくリトナーなんて聴いてない、そんな方にこそ聴いて欲しいし、正道を行くという点では、コラボ企画で注目を引くラリー・カールトンの近作以上に価値ある一作。

 

収録の<Countdown>を始め、『FRIENDSHIP』から<Bullet Train>、『EARTH RUN』から<Soaring>、『STOLEN MOMENTS』から<Waltz For Carmen>、『THIS IS LOVE』から<Ooh Yeah>と、全12曲中9曲が焼き直し。でもコレがかなり攻めてる感じで、ギターもバリバリ弾いているし、アレンジもファンキー&グルーヴィー。

 

www.youtube.com

 

01. ワイルド・ライス
02. ファットバック
03. ウー・イェー
04. W.O.R.K.n' IT
05. ア・リトル・ビット・オブ・ジス・アンド・ア・リトル・ビット・オブ・ザット
06. パール
07. ツイスト・オブ・リット
08. カウントダウン
09. ソアリング
10. スウィート・シンコペーション
11. ブレット・ トレイン
12. ワルツ・フォー・カーメン

 

【共演者】
デイヴ・グル―シン、ジョン・ビーズリーパトリース・ラッシェン(key) メルヴィン・デイヴィス(b) デイヴ・ウェックル(ds) ポリーニュ・ダ・コスタ(per) アーニー・ワッツ(ts) 他