読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しいものが、欲しいね。

植草甚一さんほど尊敬すべき人物はいないなァ。まねてもなれる存在ではないよね。

Power Of 3

S

The Sax Pack(ザ・サックス・パック)

「Power Of 3」

3本のサックスが紡ぎ出す迫力。 

Power of 3

Power of 3

 

 

ザ・サックス・パックは、サックス奏者のジェフ・カシワ、シカゴ出身のサックス奏者のスティーブ・コール、キャリアは25年のサックス奏者キム・ウオーターズの3人によるプロジェクト・ユニットです。

新作は、「The Sax Pack」(2008)、「The Pack is Back」(2009)の2枚のアルバムに続く6年ぶりのアルバムです。

www.youtube.com

サックス3管によるアンサンブルは、過去アルバム以上に、パワーアップしてダイナミック。サックスの編成で、ダンシング・チューンを奏でるビート感は、このユニットならではです。

M1「Sooner Or Later」は、サックス・パックらしい、スカッとするスムーズ・ジャズ・チューン。M3「Disco Here」は、サックス・アンサンブルによるディスコ・チューン。M9「What’s the Time」は、ガツンと来ること間違いなしのファンク・チューンで、3管による複雑系アンサンブルのパワー・ブローが圧巻です。

 

01 - Sooner Or Later

02 - Back In Style

03 - Disco Here

04 - Shine On

05 - Like Old Times

06 - Into You

07 - Power Of 3

08 - When Morning Comes

09 - What's The Time

10 - Never Gonna Give You Up