読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しいものが、欲しいね。

植草甚一さんほど尊敬すべき人物はいないなァ。まねてもなれる存在ではないよね。

Jazz & Bossa

R

 Ron Carterロン・カーター

「Jazz & Bossa」

Jazz & Bossa

Jazz & Bossa

 

1937年生まれのジャズ・ベーシスト、ロン・カーターボサノヴァ&ジャズをテーマにしたアルバム。オリジナル曲のほか、アントニオ・カルロス・ジョビンのボッサ2曲の出来栄えは柔軟で奔放、しかも温かいジャズを堪能できる。 オープニングの「ソルト・ソング」は、CTIレーベルで盟友スタンリー・タレンタインのアルバムに収録されていたミルトン・ナシメントの隠れたる名曲。2曲目はロンのアルバム「スターダスト」(somethin’else)にも参加していたベニー・ゴルソンのジャズ・スタンダード。
★アルバムはフル・グループ(セクステット)からだんだん編成が小さくなり、最後はギタリスト1人になるという構成。

01 Salt Song (Canção do sal)

02 Whisper Not

03 Pôr-De-Sol

04 De Samba

05 No More Blues (Chega de Saudade)

06 Obrigado

07 Ah, Rio

08 Wave

09 Saudade