読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しいものが、欲しいね。

植草甚一さんほど尊敬すべき人物はいないなァ。まねてもなれる存在ではないよね。

Romance

S

 Simone Kopmajer(シモーネ・カップマイヤー)

「Romance」

ロマンス

ロマンス

  • アーティスト: シモーネ&ロマンティック・ジャズ・トリオ,シモーネ,ロマンティック・ジャズ・トリオ
  • 出版社/メーカー: ヴィーナス・レコード
  • 発売日: 2004/11/21
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

ちょっと鼻にかかった、舌足らずなかわいい声。白人女性歌手独特の軽い声である。オーストリア出身だそうだ。ただし同じ白人歌手でもダイアナ・クラールのような歌唱力はない。ホーリー・コールで有名になったバクダッド・カフェの主題歌「コーリング・ユー」を歌っているが、ホーリー・コールより軽ろやか。エラ、サラなどの黒人女性歌手や、日本でいえば綾戸智絵の「しつこさ」が苦手な人は好きになるにちがいない。

 シモーネ・カップマイヤーのセカンドアルバムは
とても綺麗な作品に仕上げられています、ヴォイスも非常に美しい!
しかしながらジャズ・ヴォーカリストの生命線とも言われる吸う息
(息づかい)が表面上に現れています、
肺活量不足とも取れるので今後は背筋&腹筋を鍛えないと
一流のジャズ・ヴォーカリストの仲間入りが出来ないかもです。

01 - How Do You Keep The Music Playing

02 - A Blossom Fell

03 - We Kiss In A Shadow

04 - Calling You

05 - Whatever Happens

06 - Exactly Like You

07 - Someone To Light Up My Life

08 - A Time For Love

09 - Where Or When

10 - Just Squeeze Me (But Don't Tease Me)

11 - Whatever Happens (Reprise)