読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しいものが、欲しいね。

植草甚一さんほど尊敬すべき人物はいないなァ。まねてもなれる存在ではないよね。

LP1

J

Joss Stoneジョス・ストーン

「LP1 」  

Lp1

Lp1

 

スーパー・ソウル・ディーヴァ、ジョス・ストーンの通算5枚目となるアルバムです。パワーあふれる歌声は衰え知らず。M1「Newborn」から聴かせてくれます。 M2「Don't Start Lying To Me Now」のように幾分ハスキーさが増していぶし銀の味わいも加わりました。トリM10はスローなバラード「Take Good Care」です。ちょっと唐突な締め方だったところが△です。ユーリズミックスデイヴ・スチュワートを共同プロデューサーに迎え、自身が自由にクリエイティヴを執った作品です。   

前作から確執が続いていたEMIから離れ、自らのレーベルStone’d Recordsを立ち上げた上でのリリース。EurythmicsのDave Stewartをプロデューサーに迎え、わずか6日間という非常に短期間でこの作品は創り上げられた。そして一番の特徴として、このアルバムはこれまでのようなソウルアルバムではなく、ロックアルバムだ。

01 - Newborn

02 - Karma

03 - Don't Start Lying To Me Now

04 - Last One To Know

05 - Drive All Night

06 - Cry Myself To Sleep

07 - Somehow

08 - Landlord

09 - Boat Yard

10 - Take Good Care