読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しいものが、欲しいね。

植草甚一さんほど尊敬すべき人物はいないなァ。まねてもなれる存在ではないよね。

Harlem Banjo

Cliff Jackson Elmer Snowden(クリフ・ジャクソン&エルマー・スノーデン)

「Harlem Banjo」 

Harlem Banjo

Harlem Banjo

 

ピアノのクリフ・ジャクソン(1902~1970)とバンジョー奏者のエルマー・スノーデン(1900~1973)が1960年にリリースしたバンジョーカルテットによる演奏です。

エルマー・スノーデンは1940年代を通して、フィラデルフィアとニューヨークでバンドリーダーとして活躍した演奏家です。

セピア色した演奏ですが録音は良好。アップテンポの曲調は今聴いても新鮮な感覚です。

M1「 It Don't Mean A Thing (If It Ain't Got That Swing)」の主旋律は思わず口ずさみたくなるような親しみがあります。

アルバムではチューニングを低くしたテナーバンジョーを演奏していますが、そのプレイスタイルには、幼い頃演奏していたマンドリンの影響があるのではないか、という説もあるそうです。

Elmer Snowden

 

1. It Don't Mean A Thing (If It Ain't Got That Swing)
2. Doin' The New Lowdown
3. Runnin' Wild
4. Diga Diga Doo
5. Them There Eyes
6. Tishomingo Blues
7. C-Jam Blues
8. Sweet Georgia Brown
9. Alabamy Bound
10. Twelfth Street Rag
11. Bugle Rag
12. Dear Old Southland

 

Banjo – Elmer Snowden
Bass – Tommy Bryant
Design [Cover] – Ken Deardoff
Drums – Jimmy Crawford
Engineer – Ray Fowler
Piano – Cliff Jackson
Producer, Liner Notes – Chris Albertson
Remastered By – Phil De Lancie