読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しいものが、欲しいね。

植草甚一さんほど尊敬すべき人物はいないなァ。まねてもなれる存在ではないよね。

Andreas, Ritary & Yorgui

Andreas Oberg(アンドレアス・エーベルグ)

「Andreas, Ritary & Yorgui」 

Andreas, Ritary & Yorgui

Andreas, Ritary & Yorgui

 

正確なピッキング、高速フレーズ、ブルージーなプレイやバラッドなんでもこいとばかりにガット・ギターを掻き鳴らすのがスウェーデンのギタリスト、アンドレアス・エーベルグです。若手3人のギタリストの競演のアルバム。センター・チャンネルがアンドレアス、ライトがヨルギ、レフトがリタリーと、サウンドが分かれて襲ってきます。ヨルギもリタリーも既に複数のアルバムを発表していて、二人ともジプシー・ギター界を牽引するホープのようです。ジャンゴ好きはもちろん、ビレリ、アンジェロデバーレ等、マヌーシュ・スウィング好きの人も、そうでない人にも絶対お勧め!2003年盤。

 

01 - Coquette

02 - Move

03 - Bei Dir Was Es Immer So Schon

04 - La Promenade

05 - Blue Drag

06 - Bossa Andreas

07 - I love You

08 - Miro Latcho Tchavo

09 - Pent-up House

10 - Swing For My Son

11 - Django's Waltz

12 - Blues For Bireli

 Andreas Oberg (g) Yorgui Loeffler (g) Ritary Gaguenetti (g) Svein Aarbostad (b)