読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しいものが、欲しいね。

植草甚一さんほど尊敬すべき人物はいないなァ。まねてもなれる存在ではないよね。

Introducing Kenny Burrel

K

Kenny Burrel(ケニー・バレル

「Introducing Kenny Burrel」 

INTRODUCING KENNY BURRELL

INTRODUCING KENNY BURRELL

 

流れるようなバレルのシングル・トーン。

ジャズギタリスト・ケニー・バレルの初リーダー作です。ブルーノート・サウンドといわれる物憂げで艶やかな音作りが魅力です。デトロイト時代からの仲間トミー・フラナガンがピアノ、チェンバース、クラークがリズム隊、加えてコンガに、キャンディド・カメロという品の良いサポート、そしてソロも光っていて、ケニー・バレルの艶やかなギターをより一層際立たせています。

 

1-01 This Time The Dream's On Me

1-02 Fugue 'N Blues (24-Bit Masterin

1-03 Takeela (24-Bit Mastering) (200

1-04 Weaver Of Dreams

1-05 Delilah

1-06 Rhythmorama (24-Bit Mastering)

1-07 Blues For Skeeter (24-Bit Maste

1-08 Get Happy (24-Bit Mastering) (2

1-09 But Not For Me

2-01 Moten Swing

2-02 Cheeta

2-03 Now See How You Are

2-04 Phinupi

2-05 My Heart Stood Still

2-06 How About You _

2-07 K.B. Blues

2-08 D.B. Blues

2-09 Nica's Dream

2-10 Out For Blood

2-11 K.B. Blues (Alternate Take)