読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しいものが、欲しいね。

植草甚一さんほど尊敬すべき人物はいないなァ。まねてもなれる存在ではないよね。

Down in Birdland

M

The Manhattan Transfer Anthology(ザ・マンハッタン・トランスファー

「Down in Birdland」 

Down in Birdland - Anthology

Down in Birdland - Anthology

 

研ぎ澄まされたハーモニー、洒脱なステージング、洗練されたアンサンブル。世界最高峰のヴォーカル・グループ 。'75年に公式デビュー。「バードランド」、「トワイライト・ゾーン」等のヒット曲で世界中のファンを沸かせ、グラミー賞の常連となりました。 

マンハッタン・トランスファーはアメリカのジャズ・コーラス・グループです。男女各2人による4人編成で、卓越したボーカル技術とハーモニーを持ちながらも親しみやすい音楽性でポップ分野でも人気を博しています。1980年にウェザー・リポートのカバー曲「バードランド」でグラミー賞の最優秀ジャズ・フュージョン・ヴォーカル賞とヴォーカル編曲賞を受賞しました。2014年リーダーのティム・ハウザーが死去しましたが、トリスト・カーレス(Trist Curless)が参加し活動を継続しています。

この2枚組は1992年にリリースされたThe Manhattan Transferのベスト盤です。

DISK1は1950年代の黒人音楽ドゥーワップからスタート。「オンリー・ユー」で知られるプラターズを感じさせるM1「Trickle Trickle」~M4「Helpless」。一転してM8「Mystery」は切なさを感じさせる名曲と続きます。M10「Route 66」はよく知られた定番。アリゾナからメキシコを疾走するオープンカーをイメージします。M12「Chanson d'Amour」も定番です。M20「Twilight Zone-Twilight Tone」はアメリカのテレビ番組「トワイライトゾーン」のテーマです。日本でも「ミステリーゾーン*1」というタイトルで放送され、強い印象を刻み込んだ名曲です。キレの良い曲でいつ聴いても古びないところがすごい。コストパフォーマンスの高いお買い得アルバムです。 

 

「Birdland」、「Boy From New York City」、「Route 66」、「Spice of Life」などなど、懐かしく楽しめる曲が満載。あえて難を言えば、ヒット曲がごちゃまぜになっていて、全然テイストの違う曲が混ざっていること。MTは時代とともに、あるいはCDごとにテイストが随分違いますが、それがうまく整理されていないとも思える。

 

1 Trickle Trickle 2:22
2 Gloria 3:00
3 Operator 3:12
4 Helpless 2:57
5 Ray's Rockhouse 5:10
6 Hearts Desire (Live Version) 2:45
7 Zindy Lou 2:54
8 Mystery 5:01
9 Baby Come Back To Me (The Morse Code Of Love) 2:54
10 Route 66 3:12
11 Java Jive 2:48
12 Chanson D'Amour 2:54
13 Foreign Affair (Live Version) 3:55
14 Smile Again 4:33
15 Spice Of Life 3:43
16 The Speak Up Mambo (Cuentame) 3:01
17 Soul Food To Go (Sina) 5:17
18 So You Say (Esquinas) 4:59
19 Boy From New York City 3:41
20 Twilight Zone/Twilight Tone 6:06

Disc 2
1 Four Brothers 3:51
2 Blee Blop Blues 3:06
3 Candy 3:30
4 A Gal In Calico 2:42
5 Love For Sale 4:01
6 On A Little Street In Singapore 3:18
7 Tuxedo Junction 3:06
8 That Cat Is High 2:55
9 Body And Soul 4:30
10 (You Should) Meet Benny Bailey 3:35
11 Sing Joy Spring 7:13
12 To You 3:57
13 Down South Camp Meetin' 3:02
14 Until I Meet You (Corner Pocket) 5:17
15 Why Not (Manhattan Carnival) 2:35
16 Another Night In Tunisia 4:15
17 Capim 5:11
18 A Nightingale Sang In Berkeley Square 3:47
19 Birdland 6:01

 

ティム・ハウザー(Tim Hauser 1941年12月12日 - 2014年10月16日)グループの創設者でありリーダー。2014年10月16日死去。72歳没。
アラン・ポール(Alan Paul 1949年11月23日 - )
ジャニス・シーゲル(Janis Siegel 1952年7月23日 - )シェリルに次いでソロ活動が活発。
シェリル・ベンティーン(Cheryl Bentyne 1954年1月17日 - )
10代初めの頃から歌手活動を行っている。1979年に加入。
トリスト・カーレス(Trist Curless)アカペラ・グループのm-pact (英語版)で歌っていた。2014年に加入。

 

2015年来日メンバー

ジャニス・シーゲル / Janis Siegel(Vocals)
アラン・ポール / Alan Paul(Vocals)
シェリル・ベンティーン / Cheryl Bentyne(Vocals)
トリスト・カーレス / Trist Curless(Vocals)
ヤロン・ガショブスキー / Yaron Gershovsky(Piano)
デイヴィッド・フィンク / David Finck(Bass)
クリフ・アーモンド / Cliff Almond(Drums)

*1:1960年に日本テレビで『未知の世界』のタイトルで第1シーズンが、それ以降はTBSで1961年から1967年まで『ミステリー・ゾーン』のタイトルで放送された。