読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しいものが、欲しいね。

植草甚一さんほど尊敬すべき人物はいないなァ。まねてもなれる存在ではないよね。

Midnight Special

J

Jimmy Smithジミー・スミス

「Midnight Special」  

ジャズ・オルガンとテナーが誘う黒くブルージーな世界

Midnight Special (Reis)

Midnight Special (Reis)

 

 

 

ジャズ・オルガンの演奏表現のオプションとして、サックスを入れるというやり方があるが、今回のスタンリー・タレンタインは、ジミー・スミスにとって最適なパートナーと言えるのではないか。それほど、この2人のコンビはハマっている。このアルバムのどの曲をとってみても問題は無い。ジャズ・オルガン+テナーサックスの組み合わせでの、最高傑作だろう。



1 Midnight Special 9:56 
2 A Subtle One (Instrumental) 7:45 
3 Jumpin' The Blues 5:29
4 Why Was I Born? 6:35
5 One O'Clock Jump 7:00