読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しいものが、欲しいね。

植草甚一さんほど尊敬すべき人物はいないなァ。まねてもなれる存在ではないよね。

北浪良佳

北浪良佳(きたなみ・よしか)

f:id:tanazashi:20160214154139j:plain

 

神戸市生まれ ロサンゼルス在住。ジャズシンガーです。松蔭女子高校に在籍中ソウルシンガーの歌を聴き感動し、プロの歌手になる事を志す。大阪音楽大学音楽学部声楽科卒業。またさらに高度に発声法を身に付けたいとの思いから進学、同大学大学院オペラ研究室を修了。 現在関東・関西のライヴハウス・イべントを中心にJazzをベースにジャンルレスな佳曲、オリジナル曲にソウルを込めて歌うライブを展開している。山野ミュージックサロン・ジャズヴォーカルに講師。

2004年には第5回神戸ジャズ・ヴォ-カル・クイーン・コンテスト優勝。同年、アメリカ・シアトルのライヴハウスJAZZALLEYでの単独公演が好評を博した。2005年には兵庫県から今後の活躍を期待される女性に送られるはなだ賞受賞。2007年、ビデオアーツミュージックよりファーストアルバムをリリース。

【オフィシャルホームページ】
http://www.yoshika.org/

SONGS

SONGS

  • アーティスト: 北浪良佳
  • 出版社/メーカー: ビデオアーツ・ミュージック
  • 発売日: 2009/11/11
  • メディア: CD
  • クリック: 11回
  • この商品を含むブログを見る
 

 「これほどに美しく日本語の歌を歌う歌手はいない」という賛辞を受けたエンジェル・ボイスの持ち主、北浪良佳の日本語での歌唱をメインにした作品。取り上げた楽曲は作曲家武満徹が書いたポップ・ソング集から2曲、美空ひばりの録音でも知られている映画音楽の名曲「魅惑のワルツ」、フィンランドの作曲家グリークの余りにも有名な歌曲「ソルヴェイグの歌」、服部良一の名曲「蘇州夜曲」、クリスティーナ・アギレラ、ルイス・ミゲル、更には、カエターノ・ヴェローソらの歌唱でも有名なキューバの古曲「Contigo en la Distancia・遠くはなれて」、そして北浪良佳の作詞、林正樹の作曲によるオリジナル作品、と盛りだくさんの内容を持った一作!

 

リトル・ガール・ブルー

リトル・ガール・ブルー

 

 美と才能を授かり、モデルからジャズ・シンガーへ、華麗なる転身を遂げた北浪良佳のデビュー・アルバム。日本を代表するミュージシャン+巨匠リシャール・ガリアーノ率いる七重奏団がサポート。超豪華布陣をバックに、官能的な声が世界を魅了する作品。