読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しいものが、欲しいね。

植草甚一さんほど尊敬すべき人物はいないなァ。まねてもなれる存在ではないよね。

Gerry Mulligan Quartet

Gerry Mulliganジェリー・マリガン

Gerry Mulligan Quartet」

オリジナル・ジェリー・マリガン・カルテット

オリジナル・ジェリー・マリガン・カルテット

 

ジャズ界ではバリトンサックス奏者は稀有な存在です。ジェリー・マリガンはニューヨーク生まれのバリトン・サックス奏者。チェット・ベイカーを迎えて編成した1952年録音のウエスト・コースト・ジャズの傑作です。2001年に日本でピアノレスのマリガン・カルテットの代表作としてCD化されたアルバムです。廃盤

 

www.youtube.com 

 

Personnel:
Chet Baker - trumpet
Gerry Mulligan - baritone sax
Bob Whitlock - bass (Tr.1-8)
Carson Smith - bass (Tr.9-18)
Chico Hamilton - drums (Tr.1-8)*1
Larry Bunker - drums (Tr.9-18)

Recording Date:
1952.08.16: Tr.1, 4
1952.10.15-16: Tr.2-3, 5-8
1953.04.27: Tr.14-15
1953.04.29-30: Tr.9-12, 16-17
?: Tr.13, 18

Song List:
01. Bernie's Tune
02. Walkin' Shoes
03. Nights At The Turntable
04. Lullaby Of The Leaves / 木の葉の子守唄
05. Frenesi
06. Freeway
07. Soft Shoe
08. Aren't You Glad You're You
09. I May Be Wrong
10. I'm Beginning To See The Light
11. The Nearness Of You
12. Tea For Two / 二人でお茶を
13. Utter Caos #1
14. Love Me Or Leave Me
15. Jeru
16. Darn That Dream
17. Swinghouse
18. Utter Caos #2

 

*1:ドラムのチコ・ハミルトンといえばChamber Jazz(アドリブがメイン要素のアコースティック・ベースのコンボ)のパイオニアといわれます。