欲しいものが、欲しいね。

植草甚一さんほど尊敬すべき人物はいないなァ。まねてもなれる存在ではないよね。

Study In Brown

Clifford Brown & Max Roach Quintet(クリフォード・ブラウンマックス・ローチ

「Study In Brown」

Study in Brown

Study in Brown

 

音楽性はもとより最強の演奏技術を伴う二人が率いた双頭クインテットによる決定的名作。冒頭の「チェロキー」に始まる天才ブラウニーの超絶プレイが圧倒的。ローチが繰り出すしなやかなリズムに乗って閃きに富んだブリリアントなアドリブを展開していく。 嗚呼、このハードバップの格好良さ 。

 

1. Cherokee
2. Jacqui
3. Swingin’
4. Land’s End
5. George’s Dilemma
6. Sandu
7. Gerkin for Perkin
8. If I Love Again
9. Take the “A” Train


クリフォード・ブラウン (tp)
ハロルド・ランド (ts)
リッチー・パウエル (p)
ジョージ・モロウ (b)
マックス・ローチ (ds)
録音:1955年