読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しいものが、欲しいね。

植草甚一さんほど尊敬すべき人物はいないなァ。まねてもなれる存在ではないよね。

Imaginary Day

P

Pat Methenyパット・メセニー

「Imaginary Day」

Imaginary Day

Imaginary Day

 

オーネットとの念願かなっての共演作です。アルバムタイトルにある「Imaginary Day」とは「架空の日」のことです。荘厳な組曲を聴いているかのような気にさせられます。パット・メセニーワーナー・ブラザーズ・レコードに移籍後の第1弾アルバムです。

ビルボード』誌のコンテンポラリー・ジャズ・アルバム・チャートで1位。1997年にグラミー賞ベスト・コンテンポラリー・ジャズ・アルバム賞。収録曲の"The Roots of Coincidence"はベスト・ロック・インストルメンタル・パフォーマンス賞を受賞。

このアルバムはワールド・フュージョンに傾倒したものであり、様々な国の影響が見られる。冒頭のトラックは東洋的なサウンドのタイトル・トラックに始まり、ケルト音楽を髣髴させる"The Awakening"に終わる。"Into The Dream"には、ピカソ・ギターが使われており、グラミー賞を受賞した"The Roots of Coincidence"はインダストリアル・ロックの様な曲作りである。「イマジナリー・デイ」は、このアルバムの前作「クァルテット(1996年リリース)」の「即興性」と対角をなす、「構築性」を究めたアルバムと言える。

patweek.com

ジャケットの絵文字は暗号になっています。解く鍵はCD盤とCDケースです。CD盤には絵文字、CDケースにはアルファベットが印刷されていて、対照すると解読できます。

 

www.youtube.com

 


1 Imaginary Day 10:11
2 Follow Me 5:56
3 Into The Dream 2:27
4 A Story Within The Story 8:01
5 The Heat Of The Day 9:23
6 Across The Sky 4:48
7 The Roots Of Coincidence 7:48
8 Too Soon Tomorrow 5:47
9 The Awakening 9:28