読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しいものが、欲しいね。

植草甚一さんほど尊敬すべき人物はいないなァ。まねてもなれる存在ではないよね。

BE YOURSELF - LIVE AT DIZZY'S CLUB COCA-COLA

K

Kenny Burrellケニー・バレル

「Be Yourself; Live at Dizzy's Club Coca-Cola」 

BE YOURSELF - LIVE AT DIZZY'S CLUB COCA-COLA

BE YOURSELF - LIVE AT DIZZY'S CLUB COCA-COLA

 

巨匠バレル、健在なり!エリントン曲からオリジナルまで円熟の境地を披露。 ジャズ・ギターの大御所、ケニー・バレルのニューヨーク・ライブがCD化されました。こよなく敬愛するデューク・エリントンやビリー・ストレイホーンの楽曲と、有名ジャズ・スタンダード、そして自身の代表的オリジナルである(4)や(6)を織り交ぜた選曲は、まさしくベスト・オブ・ケニー・バレルというべきもの。特にバラード・プレイが絶品です。ベニー・グリーン、ピーター・ワシントン等、元ジャズ・メッセンジャーズのメンバーを中心にしたサイドメンも堅実なサポートで巨匠のギターを引き立てています。久しく来日公演が実現していないバレルですが、本CDは近年の彼を知る上でも欠かすことのできない1枚といえましょう。

www.youtube.com

ジャズギターの大御所ケニー・バレルの嬉しいニューアルバムはニューヨーク・リンカーンセンターにあるディジーズ・クラブでの2008年ライブ盤。バレルのオリジナルからエリントンナンバーまでエキサイティングな演奏です。

1. Spoken Introduction
2. Tin Tin Deo
3. Raincheck
4. Listen To The Dawn
5. Blue Bossa
6. Be Yourself
7. Bass Face
8. In A Sentimental Mood
9. Mark I
10. Bag’s Groove

Kenny Burrell(g)
Tivon Pennicott(ts,fl)
Benny Green(p)
Peter Washington(b)
Clayton Cameron(ds)
Recorded at Dissy’s Club Coca-Cola at Jazz at Lincoln Center, New York City, on September 9, 2008