読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しいものが、欲しいね。

植草甚一さんほど尊敬すべき人物はいないなァ。まねてもなれる存在ではないよね。

Erotic Jazz Passion

V

VA

「Erotic Jazz Passion」

Erotic Jazz Passion, Vol. 2 (25 Highly Enjoyable Erotic Jazz Pieces)

Erotic Jazz Passion, Vol. 2 (25 Highly Enjoyable Erotic Jazz Pieces)

 

本日の掘り出し物です。所詮オムニバスだと軽く見ていたが、ユーロジャズの逸品が25曲入っていました。 

 

アーチストの名前をもとにたどっていくとドイツ由来のアルバムのようです。

 

01. Quicksand - Dephazz

De-Phazzはドイツ ベルリン (1997年)のバンド。アルバム「Naive」収録曲です。 

Naive [Analog]

Naive [Analog]

 

02. In Candlelight - Tina Trumpp

Tina Trumppはドイツ・シュトゥットガルトの女性歌手。 「Duality」(2012)に収録されています。 

Duality

Duality

 

03. Behind Blue Eyes - Julian Wasserfuhr & Roman Wasserfuhr

Julian Wasserfuhr & Roman Wasserfuhrはドイツの兄弟演奏家。兄Julian Wasserfuhr - trumpet, 弟Roman Wasserfuhr - pianoとあります。「Running」収録曲。 

Running / Julian & Roman Wasserfuhr

Running / Julian & Roman Wasserfuhr

 

04. One Moment in Time - Joo Kraus

 Joo Kraus(チュ・クラウス)(1966)はドイツ生の作曲家。「Public Jazz Lounge」に収録されています。 

Public Jazz Lounge

Public Jazz Lounge

 

05. Paris - Caro Josee feat. Manusch Weiss

Caro Josee(カロ・ジョゼ)は女性ジャズ歌手。「Paris 」は「Turning Point」に収録。 

Turning Point

Turning Point

 

06. Stepping Stone - Ccilie Norby

Ccilie Norby(セシリア・ノービー)はデンマークの女性歌手。「Silent Ways」に収録曲です。日本でも何枚かアルバムが発行されていました。

Stepping Stone

Stepping Stone

 

07. Kiss - Lisa Wahlandt

 ドイツ出身の女性ヴォーカリスト、リサ・ヴァーラントの日本デビュー作。

Kiss

Kiss

 

 08. Shape of My Heart - Carmen Cuesta-Loeb feat. Bob James

スペイン出身のシンガーCarmen Cuesta(カーメン・クエスタ)。スムース・ジャズ系ギタリストのチャック・ローブの奥様でもあります。

Peace Of Mind

Peace Of Mind

 

carmencuesta

09. The Look of Love - Lovisa

スウェーデン・シーンで頭角を現してきた若手美人歌手ロヴィーサ(1981年ストックホルム生まれ)。清涼感満点で微妙に陰影も帯びた、きめ細かく味のある中高音の端麗なクール・ヴォイスが持ち味です。

The Look of Love

The Look of Love

 

10. Tveklost - Tingvall Trio

Martin Tingvallは、1974年スウェーデン生まれのピアニスト。ドイツを本拠地として活躍しているそうです。2006年「Skagerrak」、2008年「Norr」、2009年「Vattensaga」、2011年「Vagen」、2013年「In Concert」を発表しています。

 「 Tveklost 」は「 Vattensaga 」に収録。

Vattensaga

Vattensaga

 

 11. Troublant Bolero - Tony Lakatos feat. Ferenc Snetberger

トニー・ラカトシュブダペストハンガリー生まれ。父は有名なジプシーバイオリニストです。15歳の時にサックス演奏者としてプロのミュージシャンになりました。1981年にドイツに活動の場を移し世界を舞台に活動を続けています。

Troublant Bolero (feat. Ferenc Snetberger)

Troublant Bolero (feat. Ferenc Snetberger)

 

 12. Sophisticated Lady - David Gazarov feat. Jimmy Woode

スタンダードナンバーです。アゼルバイジャン出身のピアニスト、デヴィッド・ガザロフトリオの演奏です。 

Sophisticated Lady (feat. Jimmy Woode)

Sophisticated Lady (feat. Jimmy Woode)

 

 13. You Go to My Head - Peter Fessler & NDR Bigband

軽快なスウィングジャズです。ピーター・フェスラーは1959年ドイツ生まれ。ベルリンを拠点に活動を続けるギター&ヴォーカリストです。4オクターヴを自由に操る多様なヴォーカルテクニックにはアル・ジャロウも感銘を受けた、というほど高度でいながらもその歌声は品やかです。 

You Go to My Head

You Go to My Head

 

 14. When Love Comes to Town - Torsten Goods feat. Ida Sand

トルステン・グッズは1980年ドイツ・デュッセルドルフに生まれました。アイルランド人の母が集めていた民謡を聞きながら育ちました。17歳の時フランスの巨匠ジプシーギタリストビレリ・ラグレーンに師事しギターを学び、ニューヨークでプロの活動を始めました。2013年ドイツ出版協会GEMAの権威あるドイツの作曲賞を受賞しました。 

When Love Comes to Town

When Love Comes to Town

 

 15. Still Around - Christian Meyers Quintet

 クリスチャン・マイヤーズはジャズトランペット奏者。クインテットを率いるデビューアルバムは「EAST AUTUMN」。

Still Around

Still Around

 

16. Setembro - Joo Kraus & SWR Big Band

 tジョー・クラウス。ler(b/programming)と80年代中期~90年代初期KRAANにも在籍/独Jazzシーンで活躍しています。

Setembro

Setembro

 

 17. Hurt - Youn Sun Nah

アジアNo.1のジャズヴォーカリスト、ユン・サン・ナ。ドイツの名門【ACT】と契約してヨーロッパ全土で知られることになりました。透明感のある声はスカンジナビアの音と重なり合うことでアジアでもヨーロッパでもない雰囲気を漂わせています。

Hurt

Hurt

 

 18. Nothing Can Change This Love - Sam Cooke

 天才R&B/SOULシンガー「サム・クック」、’62年R&Bチャート2位(POP13位)の大ヒットとなった曲です。R&Bチャート3位(POP70位)を記録しました。

Nothing Can Change This Love

Nothing Can Change This Love

 

 19. Home Is Where You Are - Barbara Burkle Band

 ドイツのジャズ・ヴォーカリスト

Look for the Silver Lining

Look for the Silver Lining

 

ピアノには、韓国の人気ピアニストGEE HYE LEEが参加しており、随所で華を咲かしている。選曲も通好み。チェット・ベイカーで有名な「Look For The Silver Lining」で始まり、モンクの「In Walked Bud」、クリフォード・ブラウンの「Joy Spring」と渋い。人気のレーベル、New Klangからのリリース。

20. I'll Be Seeing You - Tobias Becker Bigband

 

I'll Be Seeing You

I'll Be Seeing You

 

 21. Kolybel'naya - East Drive

 

Neuklang Klangwelten, Vol. 3

Neuklang Klangwelten, Vol. 3

 

 22. A Matter of Pride - Lizzy Loeb

リジー・ローブは、ジャズ・ギタリスト、チャック・ローブとボサ・ノヴァ・シンガー、カーメン・クエスタを父母にもつNY生まれのシンガー・ソングライターです。優しさ溢れる彼女自身のギターと声の、唄心と歌心がそっと吹き抜ける春風を思わせてくれます。

Matter of Pride

Matter of Pride

 

 23. Da Ya Think I'm Sexy - Marwie

 ドイツの女性シンガーMARWIEが10ccやロッド・スチュワート、ジャクソンズ等の名曲を違和感なくカヴァーした作品。 

Close to You

Close to You

 

24. Sex Is Out of the Question - Susi Hyldgaard

Susi Hyldgaard(スージー)はデンマークの女性歌手。ちょっと難解な「Sex Is Out of the Question」は彼女3枚目のソロCD「Homesweethome」に収録されています。 

HomeSweetHome

HomeSweetHome

 

 25. Island Life - Wolfgang Haffner, Dominic Miller, Sebastian Studnitzky, Eythor Gunnarsson & Nicolas Fiszman

Wolfgang Haffne (ウォルフガング・ハフナー)は1965年ドイツ生のドラム奏者。「Island Life」は「Heart of the Matter」に収録されています。 

Island Life

Island Life

 

 18歳の時、アルバート・マンゲルスドルフのバンドで自らのキャリアをスタートさせ、今や「Musician's Musician」と呼ばれる存在となっている。今作ではティル・ブレナー、ドミニク・ミラー、チャック・ローブ、マグナス・ラングレンといったミュージシャンをゲストに迎え、ハフナーの現在を見事に描き出した会心作となっている。

 

収録曲リスト 

01. Quicksand - Dephazz

02. In Candlelight - Tina Trumpp

03. Behind Blue Eyes - Julian Wasserfuhr & Roman Wasserfuhr

04. One Moment in Time - Joo Kraus

05. Paris - Caro Josee feat. Manusch Weiss

06. Stepping Stone - Ccilie Norby

07. Kiss - Lisa Wahlandt

08. Shape of My Heart - Carmen Cuesta-Loeb feat. Bob James

09. The Look of Love - Lovisa

10. Tveklost - Tingvall Trio

11. Troublant Bolero - Tony Lakatos feat. Ferenc Snetberger

12. Sophisticated Lady - David Gazarov feat. Jimmy Woode

13. You Go to My Head - Peter Fessler & NDR Bigband

14. When Love Comes to Town - Torsten Goods feat. Ida Sand

15. Still Around - Christian Meyers Quintet

16. Setembro - Joo Kraus & SWR Big Band

17. Hurt - Youn Sun Nah

18. Nothing Can Change This Love - Sam Cooke

19. Home Is Where You Are - Barbara Burkle Band

20. I'll Be Seeing You - Tobias Becker Bigband

21. Kolybel'naya - East Drive

22. A Matter of Pride - Lizzy Loeb

23. Da Ya Think I'm Sexy - Marwie

24. Sex Is Out of the Question - Susi Hyldgaard

25. Island Life - Wolfgang Haffner, Dominic Miller, Sebastian Studnitzky, Eythor Gunnarsson & Nicolas Fiszman