読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しいものが、欲しいね。

植草甚一さんほど尊敬すべき人物はいないなァ。まねてもなれる存在ではないよね。

The Blue Lady Sings

Tricity Vogue(トリシティー・ボーグ)

「The Blue Lady Sings」

 ハスキーな女性ジャズボーカルです。★×3

The Blue Lady Sings

The Blue Lady Sings

 

酒場の店内で演じられるショータイムのような印象のアルバムです。

 

ウクレレのような伴奏を背景に、けだるく渋いタッチの歌声が漂ってきます。M5「Milkshake」はわざとレコードノイズの演出をかけているようです。タイムスリップしたような感じです。

www.youtube.com

歌手の詳細は不明です。ようやく「キャバレー歌手、トリシティー・ボーグ(Tricity Vogue)さんが「中国の婦人 *1」にインスパイアされた」という記事を発見しました。なぜ彼女がこの絵に興味を示したのかはナゾです。

 

01 - Big Band Blues

02 - The Blue Lady Blues

03 - Everybody Today Is Turning On

04 - Sometimes I Wish I Had A Gun

05 - Milkshake

06 - Born To Be Blue

07 - Put The Blame On Mame

08 - Say Hello Wave Goodbye

09 - Pussycat Paws

10 - Choli Ke Peeche

11 - Bare Necessities

12 - Table For Two

*1:(Chinese Girl)画家ウラジーミル・トレチコフ(Vladimir Tretchikoff)作