読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しいものが、欲しいね。

植草甚一さんほど尊敬すべき人物はいないなァ。まねてもなれる存在ではないよね。

Come away with me

Norah jonesノラ・ジョーンズ

「Come away with me」

ノラ・ジョーンズ

ノラ・ジョーンズ

 

アメリカ南部を車で駆け抜けたくなる。ホームスイートホームの世界観です。 

グラミー賞を8部門を独占したノラ・ジョーンズのデビュー・アルバムです。

ブルーノートから出たからジャズに分類されそうですが、ジャズボーカルというよりカントリーミュージックとして受け止めた方がしっくりきそうなアルバムです。

「バグダット・カフェ」は、ラスベガス近郊のモハーヴェ砂漠のうらぶれたカフェに集う人々と、そこに現れたドイツ人旅行者ヤスミン(ジャスミン)の交流を描くドイツ映画です。このアルバムを開いた瞬間、あの懐かしい、ジェヴェッタ・スティール(英語版)が歌うテーマ曲「コーリング・ユー(英語版)」が蜃気楼のように浮かび上がりました。

あの砂漠のカフェで癒やされる気分とはこの曲の世界観に通じるのではないでしょうか。

ジャズとしては、たぶん物足りない人もいると思うけれど、疲れているときに聞くと、別の世界に瞬時に引き込まれてく。なつかしい映画の世界というか、昔想像してた大人の世界というか。雨の夜に一人で聞きたい感じの曲。迷っているなら絶対買うべき。 

f:id:tanazashi:20160103194008j:plain


1. Don't Know Why
2. Seven Years
3. Cold Cold Heart
4. Feelin' the Same Way
5. Come Away With Me
6. Shoot the Moon
7. Turn Me On
8. Lonestar
9. I've Got to See You Again
10. Painter Song
11. One Flight Down
12. Nightingale
13. The Long Day Is Over
14. The Nearness of You